So-net無料ブログ作成
検索選択

GWプラスワン [野鳥]

まだ休みなのかと言われそうですが実は本日月曜日がGW最終日です。平日の休みということで先日行った遠征先に再度行ってみました。

遠征というと何か撮って帰らないという思いが強くどうしても確実に出る鳥ポイントに居座ってしまいあまりチャレンジをしていませんでした。先日コルリを待っている間に実感したのは自然相手なのですから見れなくて当然、見れればラッキー。それが私の鳥見スタイルなんだなぁとシミジミと感じていましたので今回は初めから歩きでの鳥見すると決め遠征に臨みました。

林道に入りいつも居座る鳥見ポイントを横目に上がると道路を横断する鳥を発見。シロハラのような動きでしたが遠く確認できません。カメラで見るとコマドリでしたがこちらに気が付いたのか道路脇の笹藪の中へ。

DSC_6392.jpg

その藪の中から今度は別のコマドリが飛び出して来ました。どうやら縄張り争いが始まったみたいで道路を挟んで左右の藪を2羽のコマドリが飛び交っています。速くてカメラでは追えないので暫く様子を見ることに。
そして2羽が飛び込んだ藪からまた別の一羽が飛び出して近くの倒木の上に止まりました。争っている2羽は私の後ろで引き続き争っているのですがそれの様子を伺うように静止してくれました。ラッキー
DSC_6447.jpg
朝一番に誰も歩いていない林道はこんな感じだったんですね。歩いて良かった。
そして林道をさらに登ると谷底で囀るコマドリも発見。かなり遠いですが念願の尾っぽを広げる姿を見ることができました。
DSC_7389.jpg
そして木の上からはコルリの声。ここはまだ葉っぱが生えて無いのですぐにその場所が確認できます。
DSC_6583.jpg
良い腹しています。
DSC_6499.jpg
青つながりでアオバト。
DSC_6641.jpg
こちらは写真の上下が逆なのではありません。
DSC_6762.jpg
そしてこのゴジュウカラを追っている時に隣の木を歩くキバシリを発見。
DSC_6721.jpg
その周辺の木を渡り歩きながら虫を取っていました。
DSC_6752.jpg
こちらはまた別のキバシリ。虫を食べずに咥えたまま餌探しをしていました。近くに雛がいるんでしょうか?
追ってみましたが残念ながら林の奥へと消えていきました。
DSC_7591.jpg
こうやって見ると保護色なんですね。動かないと気が付かないかも。
DSC_7529.jpg
ということで前回とは違った鳥の姿や逢えなかった鳥に出逢うことができました。朝一番に誰も入っていない時の鳥の気配の濃さ。これは病みつきになりますね。
毎回こうなるとは思いませんがこのスタイルが私には似合っているのかもしれません。
※5/11追加
DSC_6427.jpg
DSC_6370.jpg

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 6

坂の上の蜘蛛

Nori さん、こんにちわ。
私も昨日そこの鳥見ポイントに昼頃から行ってました(^^)
林道を散策・探鳥するのは刺激的で大好きです。
気易く行ける場所ならそちらを選択しますがコマドリ目当てだと
どうしても取り敢えずのポイントに居座ってしまいます(^_^;
結局スタジオ写真になってしまいますね(^^)
by 坂の上の蜘蛛 (2017-05-09 13:48) 

こけもも:

おおう、大豊作ですね。尾羽を立てたコマドリが何とも可愛らしい。
by こけもも: (2017-05-09 19:11) 

Nori

坂の上の蜘蛛さんこんにちは。
私は午前中のみだったのですれ違いですね。
遠征になるとどうしても仕方ないですよね。でもチャレンジするとヒガラやコガラでもしっかり観察したりゴジュウカラを探しているとキバシリに出逢えたりと運も味方してくれました。毎回こうならいいのですがそうとは限らないのが悩みどころですね。
by Nori (2017-05-10 23:15) 

Nori

こけもも: さんこんにちは。
思ったより豊作でした。朝一に出逢えたこのコマドリのおかげで吹っ切れた感じもありますのでこの子に感謝しつつ撮影をしておりました。それにこたえてくれたのかもしれませんね。
by Nori (2017-05-10 23:19) 

takapy77

コマドリが道路に。なんか不自然に感じますが、これが自然なんでよね。
鳥を撮り始めた頃に、クロツグミが倒木の上に乗っている写真を
見て、クロツグミは、そういう所に居るのかって思っていましたが
実際にフィールドでクロツグミを見るのは、道路脇の草地が
殆どです。今年も3度程見ましたが、みんな道路(林道)です。
クロツグミなら、まだ倒木の上に居ても、おかしくは無いのですが
キビタキまで倒木の上に登場してしまうと、もう駄目ですね。
遠征すると、どうしても結果を求め、安易な方向に走る気持ちは、
私も持った事は、ありますが、自然を捻じ曲げてまで撮った写真に
何の意味があるのかと思い自重しています。
やはり、自然のありのままの姿が一番です。
by takapy77 (2017-05-11 19:29) 

Nori

akapy77さんこんにちは。
私もコマドリが道路を歩いている姿に少し驚きました。写真を追加しておきましたが道路のすぐ脇は笹薮。2枚目の尾っぽを挙げている写真の倒木も笹薮前。共に直ぐに逃げ込めるので安心して出てくるんでしょうね。写真だとどうしても一部を切り取ってしまうので全体が見えない時もありますがそういった生態や生活環境も判るように撮るのが野生動物写真家としての腕なんでしょうね。
私にはまだまだ届きそうにありませんが(笑)
by Nori (2017-05-11 23:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: