So-net無料ブログ作成

酉年

今年は酉年。鳥つながりで酉に関係する神社でも行ってみようと浅草にある「おとりさま」こと鷲神社(おおとりじんじゃ)に行ってきました。  
DSC_2546e.jpg
ここは江戸三大酉の市で有名な場所。小さな神社ですが11月の酉の市には大勢の人が集まるみたいです。その名残か入口には大きな熊手が飾っています。 
DSC_2552e.jpg
こちりがお賽銭箱に鎮座する「なでおかめ」。色々な所をなでると願いが叶うとか。 
良い鳥との出会いをお願いしておきました。 
 DSC_2565e.jpg
こちらは叶鷲と言って願いことを書いて納めると願い事が叶うとのこと。
残念ながら大人気でこの日は出切れでした。手作りで作るのが間に合わないと話されていました。 
DSC_2571e.jpg
そして浅草と言えば浅草寺です。こちらにもお参りです。 裏から入ったので最初に本堂にお参りです。
DSC_2585e.jpg
この日は旧正月と言う事もあり春節休暇なのか中国の方が多く観光に来られていました。とにかく凄い人の数です。
DSC_2592e.jpg
有名な雷門も一枚。人が多くて正面からの撮影は厳しいですね。
DSC_2633e.jpg
浅草寺のおみくじと言えば凶が多いのが有名です。で予想はしていましたがやっぱり凶でした。左は妻でそちらは吉。
ちなみに凶が出た私の待ち人は「現れないでしょう」だそうです。良い鳥のと出会いは厳しいか(笑) 
DSC_2594e.jpg
浅草と言えばやっぱりもんじゃ焼き。お昼はもんじゃ焼きとビールで腹ごしらえ。
最後に隅田川とアサヒビール本社とスカイツリーを眺めて浅草を後にしました。
近代的な建物は浅草寺とは対照的です。新旧入り混じる東京ならでは景色ですね。
DSC_2641e.jpg
おまけで新宿でSuicaペンギン。 
DSC_2665e.jpg
その新宿はバレンタインデーの飾りでピンクのイルミネーションに包まれていました。 
DSC_2687.jpg
もうひとつおまけでM42オリオン大星雲。
先日のレンズチェックの際に撮った写真を処理してみました。光害の多い自宅庭からですが結構それなりに浮かび上がります。
極軸適当でノータッチ追尾でしたので追尾エラーが多くそのフレームを削除しての処理。下側の点線のようなのは人工衛星で削除したフレームが多いので切れ切れです。 
淡い部分の炙り出しは厳しいですが意外とそれなりに写ってるんだなと我ながら感心してしまいました。
DSC_2703.jpg 

今週の野鳥 [野鳥]

今週金曜日は暦では大寒です。その暦通りか先週の寒波が再度勢力を強まり関東でも雪予報が出ています。ただ芝にうっすらと積もる程度の予報。それでも鳥とのコラボには十分な雪です。
しかし朝起きると自宅周辺は雪が降った様子はありません。ベニマシコを撮る林道は少し山にあるので雪を期待していくも雪は一切なく雪のベニマシコは残念ながらお預けです。
まずはそのベニマシコです。
DSC_1746.jpg
DSC_1772.jpg
トラツグミです。珍しく地面ではなく枝止まりです。
DSC_1958.jpg
ミヤマホオジロです。
DSC_2067.jpg
何見てんだって言ってそうです。
DSC_2479.jpg
今年は少な目のウソ。
DSC_2390.jpg
そしてルリビタキ
DSC_2166.jpg
DSC_2253.jpg
最後に久しぶりのリュウキュウサンショウクイ。ヒリリヒリリと飛んでいました。
DSC_1902.jpg
実は今週カメラを落としてしまいました。もちろんD500+428のセット。
1年前の悲劇再びか!と思ったのですが落とした瞬間はかなり冷静で淡々と機能チェックしていました。
幸いウッドチップと土の混ざった柔らかい地面にレンズフード側からの落下だった事もあり土が少しついた以外の損傷はありません。動作も問題なくAF精度も従来通り。夜になって星で光軸ずれ、片ボケチェックをしたのですがこちらも問題なくひと安心しました。
原因は雲台のプレートロックのラッチ不足。私の雲台は上からマウントプレートを押し付けてロックプレートをラッチした後、横のねじを締めて固定するのですが、このネジの位置がある位置だとロックプレートが最後までラッチせずに固定されます。この時に三脚を動かすとラッチが外れてカメラが外れてしまいます。
以前も同じ状態で落としそうになったことがあったので気を付けていたのですが・・・
注意力散漫でした。「プレートロックよし!」と指差呼称しようかな(笑)

今週の野鳥 [野鳥]

今週はこの冬一番の寒波だということで日本中大荒れの天気でした。
そんな中でも神奈川は良い天気に恵まれましたが気温はこの冬一番の寒さ。
車の温度計では-4℃でしたが道路脇にある温度計では-6℃となっていました。
零下の寒さに慣れていない南関東民には厳しい寒さです。  
DSC_0242.jpg
幸い乾燥した天気が続いていますので路面凍結はなく車運転は問題ありませんのでいつものように鳥見です。
しかし寒い。カメラが冷たくて指が痛いです。 
DSC_1426e.jpg
寒いとまん丸なのが多いですね。
DSC_0764.jpgDSC_1323.jpg
今年はあまり見ないなと思っていたマヒワです。遠いので証拠写真レベルで。
DSC_0879e.jpg
相変わらずトラは地面で餌取です。
DSC_0977e.jpg
こちらは地面ではなく久しぶりに枝止まり。
DSC_1088.jpg

 

冬休みの鳥撮り納め [野鳥]

冬休みは天気に恵まれ鳥撮り日和な日が続きました。 
この冬は遠くには出かけず近場での鳥散策です。 
DSC_9647e.jpg
この冬一番探したのはミヤマホオジロかと思います。地面に降りるとどこにいるのか見つけられません。頼りは小さな鳴き声だけです。 
DSC_9651.jpg
春には大きな声で囀るミソサザイをよく見るようになるのですがこの時期からミソサザイと戯れることが出来ると思っていませんでした。
DSC_9780.jpg
このミソは私を見ると威嚇のためか囀ります。そのミソの囀りに触発されルリビタキ♀がミソを威嚇しにやってきます。
このルリビタキは私が少しでも動くと直ぐに逃げるのですがそれを知ってかルリビタキが来るとミソサザイは私を盾にするように近づてきます。なのでミソの縄張りに入ってじっとしているだけでミソサザイが大接近してくれるということだったみたいです。
先日アップしたミソサザイ動画の後ろにルリビタキの声が入っているのはその為です。
あまり喧嘩を誘発しては悪いのでまた春になったら会いに行きたいと思います。 
DSC_9813.jpg
ベニマシコもよく出るようになってくれました。皆飽きたのか撮っている人も殆どいません。
DSC_0007.jpg
ダルマのようですね。
DSC_0018.jpg
ルリビタキ♂。少し若いようです。来年は綺麗な青になるかな?
DSC_0054.jpg
こちらはメスタイプの若雄です。
DSC_0345.jpg
アカゲラもよく見ました。でも遠いところばかりです。
DSC_0408.jpg
最後にトラツグミ。去年よりよく見かけます。こちらから近づくと直ぐ逃げるのですがじっとしていると近寄ってきます。
頭の上にセンダングサの種が刺さっているのが気になります。
DSC_0615.jpgDSC_0676.jpg
同じ鳥ばかりですがたくさん撮ったので色々な仕草をカメラに収めることができました。
と言う事で狭く深くを徹底した冬休みでした。 

冬休みの野鳥動画 [野鳥]

 鳥撮りに行った際に動画を撮る機会が増えました。カメラが4K動画に対応したこともあるのですがスチルでは表現できない仕草も撮れたらなぁと思い余裕のある被写体の時は動画を撮るようにしています。折角なのでこの冬休みに撮った動画をアップします。
一つ目がトラツグミ(53秒) です。トラダンスがかわいいです。しかし頭が全く動きません。究極のアクティブスタビライザーですね。 
2つ目がミソサザイ(1分36秒)。声と尾っぽの動きがかわいいです。
このカメラは4K動画で撮ると換算係数約2.2倍となります。この動画は400㎜テレコンなしの換算870㎜です。
日本最小種のミソサザイがここまでのサイズで撮れていますので結構近くでの撮影だと言う事がわかるかと思います。 
3つ目が短めのベニマシコとアカゲラとミヤマホオジロ(57秒)をつなげました。
アカゲラは地面で餌取をしているところです。 ミヤマホオジロはたまたま枝に止まったところですが残念ながら後姿でした。

最後がルリビタキの毛づくろい(38秒)です。
しかし貧弱なPC環境では4K動画の編集が辛い。でもまだまだ頑張ってもらいます。