So-net無料ブログ作成
検索選択

今週の野鳥 [野鳥]

先週、雨が少ないと書いたのですが今週は大雨警報が発令されるような雨が降りました。程よく降ってくれるといいのですがなかなかうまくいかないものです。

とあまり深刻に考えていなかったのですがいつもの林道では大変なことになっていたみたいでした。

先週の記事で最後に載せた巣穴から顔を出すミソサザイ、あの巣が流されてしまっていました。その巣のある小さな沢は至る所に倒木があったのでかなり流量が増えたと想像できます。

実は1か月ほど前からずっと見守ってきてそろそろ雛かなと思った矢先でしたのでとても残念。自然には勝てませんね。

こちらは先週撮った動画から。テレコンに動画トリミングで焦点距離約2500㎜です。


また来年ですね。

こちらはオオルリ。

DSC_4202.jpg

クロツグミは相変わらず地面を歩いている所を発見します。
DSC_4265.jpg
そのあと近くに枝に止まってくれました。
DSC_4284.jpg
キビタキは腹撃ちで。
DSC_4408.jpg
キビタキの幼鳥です。
DSC_4429.jpg
最後に久しぶりに水場でガビチョウ。水鏡が綺麗なので思わずシャッターを切ってしまいました。
DSC_4502.jpg
水が恋しい季節になりますね。

今週の野鳥 [野鳥]

梅雨だというのに殆ど雨が降りません。幸いにも神奈川はダムが沢山ありかなり余裕がある上に私の住んでいる街は地下水でまかなっているので余程の事がない限り取水制限は無いのですがやはり心配になってきます。あとアジサイも雨が降った方が綺麗です。鳥見としてはもちろん晴れた方がいいのですが・・・

DSC_3668.jpg

こちらは先週も見たカワガラスですがやはり眉部分が白いですね。
DSC_3162.jpg
クロツグミ♀です。威嚇されましたので子供か巣が近くにあるんでしょうか?
DSC_3190.jpg
ここでは雄はよくガードレール上で休んでいます。枝に止まってくれると嬉しいのですが・・・
DSC_3693.jpg
オオルリも子育てが一段落ついたのか高い枝で鳴いています。
DSC_3390.jpg
ただジュウイチが近くで鳴きまわっていますのでまだ抱卵しているオオルリもいるかなと思われます。
DSC_3457.jpg
エナガの若です。
DSC_3752_01.jpg
まだ若いキビタキ♂。
DSC_4019.jpg
少し目が大きめでかわいい個体です。
DSC_3972.jpg
DSC_3286.jpg

今週の野鳥 [野鳥]

そろそろ梅雨の足音が聞こえるようになってきました。まだしっかりとした梅雨といった感じはないのですがすっきりしない日が続いています。幸いにもこの週末は天気が回復し鳥見がはかどります。

いつもの林道はその雨の影響かヤマビルだらけ。それにもめげずに林道散策です。

まずはカワガラス。マユ部分が白くなってます。瞬幕ではなさそうです。

DSC_2198.jpg

ミミズを咥えているクロツグミ♀です。干からびたミミズみたいな感じですが・・それでも良いんですかね?

DSC_2595.jpg
その近くにいたクロツグミ♂です。どちらもちょっと遠くなかなか間合いを詰められません。
DSC_2604.jpg
オオルリは高い木の上で気持ちよく囀っています。
DSC_2425.jpg
と思ったら川のところにまで降りてきてくれました。
DSC_2662.jpg
ミソサザイです。真っ暗な位置で囀っていましたのでいつもは使わないISO6400という高感度で撮影です。
DSC_2636.jpg
いつもの綺麗なキビタキです。
DSC_2773.jpg
最後にアオゲラ。
DSC_2924.jpg
ヤマビルの話に戻ってヤマビル対策で長靴を履いています。普通の長靴だと重くてガバガバで歩き辛いのですが日本野鳥の会が出しているバードウオッチング用長靴は軽くて柔らかく足にフィットしてとても歩きやすいのでこれを愛用しています。ただ底が薄くてそのままでは足裏が痛くなるので少し厚めのインソールを追加。これで普通の靴のように軽快に林道を散策できます。
これにヤマビルファイターという忌避剤をたっぷり吹き付けて足から上がってくる奴は100%シャットアウト。
ただ、上から降ってきたり、三脚を登ってきたりするのもいるので気は抜けません。

今週の野鳥 [野鳥]

先週巣立った我が家の巣箱ですが巣立つ前から別の個体が下見をしていましたので直ぐに入居するかと思っていたのですが結局そのまま姿を見せなくなってしましました。去年は巣立った翌々日には入居していたので直ぐに入るかなと思っていましたが駄目だったようです。今年は一組かな。

鳥見ですがまずはミソサザイ。

巣材を運ぶ姿を見ますのでこちらも巣作りの季節ですね。

DSC_0250.jpg

クロツグミはかなりの数はいるのですが相変わらず証拠写真。
いつもの大声ではなく小さい声で呟くように囀っていました。メスが近くにいるのかな?
DSC_9586.jpg
ヤブサメはたまたまファインダーを向けているところに止まっていました。
DSC_9991.jpg
いつもの場所では5個体ほどのオオルリがいつもほぼ同じ場所で囀っています。土曜日はその場所にいたのですが翌日の日曜日にはその姿が全く見れません。探すと餌を運ぶ姿や低い位置に止まっていました。
DSC_0270.jpg
近くには♀の姿も。
DSC_9980.jpg
営巣が始まったのかもしれませんね。
こちらはサンショウクイです。
DSC_0026.jpg
おなかがグレーですのでリュウキュウサンショウクイですね。
DSC_0081.jpg
そしてキビタキです。
DSC_0544.jpg
コゲラも一心不乱に掘り進んでいました。
DSC_0623.jpg
みな巣作りの季節ですね。

巣立ち [野鳥]

今日は我が家の巣箱から。その住人のシジュウカラですが今朝無事に巣立ちました。

3/2に下見をして3/27から巣作り開始しました。その頃は丁度天候不順で巣作りがなかなか進まなず1週間程度でできるところが2週間程度かかっていました。

そして4/11に1個目を産卵。10日間かけて8個の卵を産み4/21から抱卵開始。温めること13日目の5/4の朝に1羽目が誕生し次々に生まれて最終的に6羽となりました。残念ながら2個の卵は孵化することはありませんでした。

それからお父さんとお母さんの餌運びの日々。そして17日目の本日巣立ちとなりました。

こちらは巣立ち前の巣箱の様子です。生まれたときは鳥だかなんだか判らなかったのですがこの位まで育つとかわいいですね。

SnapShot(2).jpg

今朝から巣立ちまでの様子を2分ちょっとの短縮動画で
巣立ち後ですがまだ家の周りをウロウロ。1羽は玄関にあるヤマボウシの木の中でじっとしているところを発見。
DSC_9526.jpg
バラバラになった子供を親は探して餌を与えていました。大変ですね。無事そだってください。
今年新調した巣箱に営巣するか心配でしたがどうやらその心配は必要する必要はなかったようです。また巣箱と共新調した暗視機能付き巣箱内カメラも大活躍で今まで見れなかった夜間の巣箱内の様子も見れて新しい発見も多々ありました。少し改善点もありますが来年も活躍してもらいます。
これで我が家の巣箱から38羽が巣立ったことになりました。何羽が元気なのかとても気になりますが知る由もないですね。
話変わってこちらはいつもの場所での鳥見です。
まずはミソサザイ。元気に囀っていました。
DSC_9037.jpg
こちらはカワガラスの子供。2週間前と同じ個体かはわかりませんがかなり黒くなっていました。
丁度花の咲いた苔の上に立ってくれました。
DSC_9066.jpg
ちょっと若いキビタキです。
DSC_8563.jpg
別個体のキビタキ。こちらは比較的綺麗な色をしています。
DSC_9358.jpg
ちょっと証拠写真レベルですがクロツグミです。なかなか良いところに出てきてくれません。
DSC_8006.jpg
今日は関東でも真夏日だそうでかなり暑い一日でした。水が恋しくなりますね。
DSC_9138e.jpg