So-net無料ブログ作成
検索選択

今週の野鳥 [野鳥]

神奈川は比較的安定した天気ですが九州では大変な雨になってます。私の実家は北九州は小倉です。そちらでも避難勧告が出てましたが実家は少し小高い丘陵地でしっかりとした岩盤の上に建っており全く被害はないとの事でした。この岩盤の上にある土地は親父のこだわりで私が住んでいる時は地震も殆どない北九州でそんなに拘る必要あるのかなぁと当時小学生だった私は思っておりました。でも最近は九州でも大きな地震があったり今回のような災害があるのを目の当たりにすると安全にやりすぎは無いと再認識します。ちなみに我が家も地盤改良して支持層まで4mの柱状改良をほどこしています。親父のこだわりをちょっとだけ継承しております。

今週はいきなり鹿の写真です。鹿は特別珍しくもないのですがこの鹿は私と並走しながら私をずっと観察していましたのでなんとなくシャッターをきってしまいました。向かってくる雰囲気はなかったのですが何か訴えたかったんでしょうかね?

DSC_5056.jpg

クロツグミです。なかなか良いところに出てくれません。
DSC_4980.jpg
ミソサザイです。
DSC_5028.jpg
キビタキです。最近は葉っぱが生い茂っているのでミソもキビも暗い所ばかりですね。
DSC_5355.jpg
最後にセンダイムシクイの若です。撮影中は頭央線が見えなかったのでメボソムシクイかなと思っていましたが薄いだけだったようで写真を見ると頭央線が写っていました。
DSC_5216.jpg
DSC_5330.jpg

今週の野鳥 [野鳥]

今週は2連続で音楽ライブに行ってきました。一つ目は20周年を迎えたベテランバンドなので客層は同世代の人が多いのですが、二つ目がかなり若いバンド4組によるミニフェス。客層としては10代~20代が多くあと数年で50に届く私くらいのオジサンはかなりの少数派で、そろそろ最年長者グループの仲間入り。年甲斐もなくはしゃいでしまい体中筋肉痛です。

その筋肉痛の中、老体に鞭を打って鳥見です。

まずはトラツグミ。この時期、山奥から声は聞こえてくるのですがなかなか姿は現しません。そんなトラツグミの姿を久しぶりに見ることができました。

DSC_4560.jpg

器用にミミズを咥えて山奥に消えていきました。子育て中のようですね。
DSC_4602.jpg
DSC_4625.jpg
色の薄いウグイスです。若なのかな?
DSC_4709.jpg
最後にサンコウチョウ。贅沢ですが尾が長いのが見たいですね。
DSC_4779.jpg

今週の野鳥 [野鳥]

先週、雨が少ないと書いたのですが今週は大雨警報が発令されるような雨が降りました。程よく降ってくれるといいのですがなかなかうまくいかないものです。

とあまり深刻に考えていなかったのですがいつもの林道では大変なことになっていたみたいでした。

先週の記事で最後に載せた巣穴から顔を出すミソサザイ、あの巣が流されてしまっていました。その巣のある小さな沢は至る所に倒木があったのでかなり流量が増えたと想像できます。

実は1か月ほど前からずっと見守ってきてそろそろ雛かなと思った矢先でしたのでとても残念。自然には勝てませんね。

こちらは先週撮った動画から。テレコンに動画トリミングで焦点距離約2500㎜です。


また来年ですね。

こちらはオオルリ。

DSC_4202.jpg

クロツグミは相変わらず地面を歩いている所を発見します。
DSC_4265.jpg
そのあと近くに枝に止まってくれました。
DSC_4284.jpg
キビタキは腹撃ちで。
DSC_4408.jpg
キビタキの幼鳥です。
DSC_4429.jpg
最後に久しぶりに水場でガビチョウ。水鏡が綺麗なので思わずシャッターを切ってしまいました。
DSC_4502.jpg
水が恋しい季節になりますね。

今週の野鳥 [野鳥]

梅雨だというのに殆ど雨が降りません。幸いにも神奈川はダムが沢山ありかなり余裕がある上に私の住んでいる街は地下水でまかなっているので余程の事がない限り取水制限は無いのですがやはり心配になってきます。あとアジサイも雨が降った方が綺麗です。鳥見としてはもちろん晴れた方がいいのですが・・・

DSC_3668.jpg

こちらは先週も見たカワガラスですがやはり眉部分が白いですね。
DSC_3162.jpg
クロツグミ♀です。威嚇されましたので子供か巣が近くにあるんでしょうか?
DSC_3190.jpg
ここでは雄はよくガードレール上で休んでいます。枝に止まってくれると嬉しいのですが・・・
DSC_3693.jpg
オオルリも子育てが一段落ついたのか高い枝で鳴いています。
DSC_3390.jpg
ただジュウイチが近くで鳴きまわっていますのでまだ抱卵しているオオルリもいるかなと思われます。
DSC_3457.jpg
エナガの若です。
DSC_3752_01.jpg
まだ若いキビタキ♂。
DSC_4019.jpg
少し目が大きめでかわいい個体です。
DSC_3972.jpg
DSC_3286.jpg

今週の野鳥 [野鳥]

そろそろ梅雨の足音が聞こえるようになってきました。まだしっかりとした梅雨といった感じはないのですがすっきりしない日が続いています。幸いにもこの週末は天気が回復し鳥見がはかどります。

いつもの林道はその雨の影響かヤマビルだらけ。それにもめげずに林道散策です。

まずはカワガラス。マユ部分が白くなってます。瞬幕ではなさそうです。

DSC_2198.jpg

ミミズを咥えているクロツグミ♀です。干からびたミミズみたいな感じですが・・それでも良いんですかね?

DSC_2595.jpg
その近くにいたクロツグミ♂です。どちらもちょっと遠くなかなか間合いを詰められません。
DSC_2604.jpg
オオルリは高い木の上で気持ちよく囀っています。
DSC_2425.jpg
と思ったら川のところにまで降りてきてくれました。
DSC_2662.jpg
ミソサザイです。真っ暗な位置で囀っていましたのでいつもは使わないISO6400という高感度で撮影です。
DSC_2636.jpg
いつもの綺麗なキビタキです。
DSC_2773.jpg
最後にアオゲラ。
DSC_2924.jpg
ヤマビルの話に戻ってヤマビル対策で長靴を履いています。普通の長靴だと重くてガバガバで歩き辛いのですが日本野鳥の会が出しているバードウオッチング用長靴は軽くて柔らかく足にフィットしてとても歩きやすいのでこれを愛用しています。ただ底が薄くてそのままでは足裏が痛くなるので少し厚めのインソールを追加。これで普通の靴のように軽快に林道を散策できます。
これにヤマビルファイターという忌避剤をたっぷり吹き付けて足から上がってくる奴は100%シャットアウト。
ただ、上から降ってきたり、三脚を登ってきたりするのもいるので気は抜けません。