So-net無料ブログ作成

ロンドンその1 [旅行]

フランスの2週間はあっという間に過ぎてしまいました。今回は仕事がメインなのですがプライベートの時間がタップリ取れましたので初めてのフランスを楽しく過ごさせていただきました。その分もありイギリスに飛ぶのは少し寂しい気持ちもありましたがこれも仕事なので仕方がありません。

そんなベルサイユでのスーパームーンです。

DSC_7437e.jpg

パリのシャルルドゴール空港からロンドンのヒースロー空港まで僅か1時間ほど。東京から北海道に行くレベルです。
そしてロンドンは仕事で何度か訪れていおり何度か観光はしていますがもう10年以上前の話。パリと同じくベタベタな観光ルートを回ってみます。観光場所では卒業旅行らしき日本人がたくさんいました。
DSC_7795e.jpg
DSC_7810e.jpg
しかしそれだけじゃつまらないと観光ではあまり行かないと思われる場所に足を運んでみました。
広い公園ですが真ん中に見える建物が目指す目的地です。
DSC_7823e.jpg
こちらはグリニッジ天文台。子午線が通る場所です。
世界標準時を示す時計がありました。
DSC_7845e.jpg
そして言わずと知れた経度0度0分0秒の場所。ここから東経、西経に分かれます。
DSC_7838e.jpg
で、気になるのが本当にそうなのかと子午線のマーク上でスマホのGPSで測ってみると・・・西経0度0分5秒となっていました。
DSC_7830e.jpg
で、気になるのが本当の経度0度0分0秒の場所。GPSを見ながら東に歩くとだんだんとゼロに近づいてきます。先ほどの子午線の場所から100mほど東でほぼゼロとなりました。じっとしていてもばらつくので完全ゼロにはなりませんでしたが大体この辺。後ろに見えるドームがグリニッジ天文台です。
DSC_7859e.jpg
数値がドリフトしていますのでほぼ同じ場所でも西経になったり東経になったり。面白いです。
DSC_7857e.jpg
この時はてっきりスマホのGPSの精度なんてこんなもんなんだろうと子午線マークを信じていたのですがホテルに帰りGoogleMapで調べるとなんとスマホのGPSの方が正確でした。現在の測量ではどうやら子午線はグリニッジ天文台を通ってないんですね。
下の図はGoogleMapでの緯度経度です。左側の赤丸付近が子午線のある場所で最初の撮影ポイント。右の赤丸付近がスマホGPSがほぼゼロになった撮影ポイント。ポイントを示した白い枠の中の下の数字が緯度経度です。スマホのGPSとかなりの桁数で一致しています。スマホでもここまで精度出るんですね。
グリニッジ天文台.jpg
ちなみにこの時は日本人は見かけませんでした。普通の日本人はこんなところに興味ないかな?

nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。