So-net無料ブログ作成

今週の野鳥 [野鳥]

今年はサンコウチョウをあまり見れないかなと思っていましたがここの所よく見かけるようになってきました。サンコウチョウポイントとして5カ所ほどチェックしていて、いつもは声と飛んでいる影だけでしたが、このところ良く見える位置に出てきてくれます。

DSC_1272.jpg

こちらは一番山奥にいる個体なのですが良く囀ってくれます。
DSC_1307.jpg
冠羽を広げるたまま正面から見るとへんな鳥ですね。
DSC_1309.jpg
DSC_1397.jpg
私を監視しているみたいです。
DSC_1431.jpg
この子の営巣ポイントはここから100m以上離れていますがメスが餌を探しに来るポイントみたいでメスと一緒にやってきては餌探しをして戻っていきます。メスはこちらの姿に気が付いてか、枝の陰で餌取りをしていますがオスは気にせず餌取しています。
DSC_1514.jpg
DSC_1569.jpg
尾っぽを上げてメスにアピールしている姿も。
DSC_1666.jpg
DSC_1679.jpg
DSC_1690.jpg
DSC_1716.jpg
最後に別ポイントでは雛が巣立っていました。巣立った直後みたいでまだフワフワの毛に包まれています。直ぐに親に連れられて山奥へと消えていきました。

nice!(9)  コメント(0) 

今週の野鳥 [野鳥]

今年はしっかりとした梅雨で天気の悪い日が続いています。この週末も雨でしたが霧雨程度の時間をみて少しだけ鳥見です。

まずはクロツグミ。もう少し近くにいたのですがカメラを向けている間に逃げられてしまいました。

DSC_1106.jpg

キビタキの出も良くなってきました。子育てが一段落したのかな?
DSC_1141.jpg
DSC_1166.jpg
やはりサンコウチョウは天気が悪いと出が良いですね。
DSC_1119.jpg
DSC_1194.jpg

nice!(5)  コメント(2) 

今週の野鳥 [野鳥]

いよいよ梅雨入り。平日は晴れの日が多かったので今年も空梅雨かと思いきや週末になると下り坂。少し憂鬱な週末となりました。その今にも降り出しそうな天気の中での鳥見です。

まずはいつもの林道のいつものオオルリ。この時期の林道はヤマビルだらけですので足元を気にしながらの探鳥になります。

DSC_0601.jpg

今週は先週より鳥の気配が強くオオルリは9個体ほど確認。ただこの時点で小雨が降り出しオオルリも姿を見せなくなってきましたので引き上げることに。
DSC_0719.jpg
雨は強くなってきましたが一応サンコウチョウポイントを覗いてみると雨のお陰か比較的低い枝に止まっているサンコウチョウを発見。
DSC_0748s.jpg
レンズカバーを付けカッパを着ての撮影となりました。
DSC_0813s.jpg
暗いのでシャッター速度は稼げませんが満遍なく光が当たり色は出やすいですね。
DSC_0827s.jpg
いつもは一瞬しか姿を見せずまともな写真は撮れないのですが、この日は何度も出てきてくてホイホイホイを披露。
DSC_0762s.jpg
ということで今週はサンコウチョウの写真だらけです。
DSC_0955s.jpg
DSC_1044s.jpg
DSC_1089s.jpg
DSC_1092s.jpg
DSC_0925s.jpg
近くに巣があるかもしれませんので程々で撤収。
憂鬱な天気でも良いことがありました。

nice!(10)  コメント(2) 

今週の野鳥+α [野鳥]

久しぶりの林道散策です。3週間ぶりなのですっかり変わっているかと思っていましたが営巣時期だったおかけがほぼ同じような面子で安心しました。

そんな林道を歩いているとヤブサメが地面を歩いていました。

DSC_9536.jpg

そして餌を咥えてウロウロ。
DSC_9571.jpg
近くに巣立ったばかりの雛が隠れていました。
DSC_9752.jpg
オオルリもほぼ同じ場所で囀っています。
DSC_9488.jpg
DSC_9844.jpg
キビタキの幼鳥らしき鳥も見かけましたが隠れてしまいました。
DSC_0102.jpg
DSC_0309.jpg
巣立ちの季節ですね。
最後におまけでアップしてなかったフランスの鳥です。
まずはブラックバードことクロウタドリです。公園でよく見かけます。
DSC_7790.jpg
日本のハクセキレイに似ていますがタイリクハクセキレイです。ハクセキレイと違い過眼線がありません。
DSC_9062.jpg
そしてアオガラ。近くで見れました。
DSC_9135.jpg

nice!(9)  コメント(0) 

今週の野鳥@フランス [野鳥]

今週は日本から離れ再びフランスから。前回の2月には特に野鳥に期待をしておらず鳥撮り用の機材は持っ行かなかった事を後悔しましたので今回はフル装備(?)で臨みました。ただいつのも400mmF2.8ではあまりにも大きく機内持ち込みも大変なので比較的軽量小型な200-500F5.6を導入してのチャレンジ。ちなみに鳥撮り旅行ではなくあくまで仕事です。

フランスは現在夏時間。しかも高緯度地方なので日の入りが遅く、21:40過ぎの日没となります。このため仕事から帰っても明るく、平日から鳥撮り三昧しています。

今回の一番の目的がヨーロッパコマドリ。大きな声で鳴いていてくれるので探さずともすぐに居場所がわかります。そして到着早々その姿をカメラに収めることができました。

DSC_6036.jpg
DSC_6013.jpg
丁度、営巣時期で姿を見れないかなと心配していましたが真冬の2月と変わらず至る所で囀っていました。
DSC_5969.jpg
DSC_6172.jpg
この個体は警戒心が薄く、片足あげて休んでいます。
DSC_6341.jpg
DSC_6600.jpg
平日からヨーロッパコマドリ三昧となりました。
こちらはカササギ。日本でも一部地域で見られますがこちらではカラスより多く見かけます。ヤギの背中で虫か何かをつついていました。
DSC_6112.jpg
時々怒られます。痛かったのでしょうか?
DSC_6056.jpg
こちらはたぶんホシムクドリの幼鳥です。
DSC_6268.jpg
ジョウビタキかと思ったらクロジョウビタキだそうです。お腹がグレーで鳴き声も少し違います。こちらは短いレンズを付けているときでしたのでかなり遠め。
DSC_6690.jpg
こちらも少し遠いですがキクイタダキ。見た目は全く同じです。鳴き声がちょっとヒガラっぽいです。
DSC_6787.jpg
ミソサザイも容姿は日本と同じですが鳴き方がかなり違います。しかも街中に住んでいたりします。
DSC_6976.jpg
こちらはアオガラです。冬にはよく姿を見られたのですが、この時期は生い茂った葉っぱの中をウロウロするのでなかなかその姿を確認できません。
DSC_6442.jpg
アオガラの幼鳥がいました。暗い場所で餌やりしていたので被写体ぶれ。お父さんかお母さんか判りませんが羽がボロボロで疲れ果てている感じでした。子育てご苦労様です。
DSC_7345.jpg
ズアオアトリだそうです。2月はヨーロッパコマドリだらけでしたが今の時期はズアオアトリだらけです。日本のアトリとは違い単独行動で比較的低い枝で鳴きます。その声の大きさはかなりのものです。
DSC_7120.jpg
DSC_7131.jpg
こちらで鳥撮りをして一番感じたことはホワイトバランスが日本とは違うこと。日本ではAUTOで少しアンバー側に補正を掛けていたのですが、同じ設定では緑かぶりが強くパソコン上で補正が必要でした。こんなところも違うんですね。
ちなみにこれらの写真のほとんどはホテルの庭での撮影です。特別に遠くに行かなくてもある程度は鳥散策を楽しめます。
しつこいようですがウィークデーから鳥撮りを楽しんでいるように見えますが今回の渡仏目的は仕事です(笑)

nice!(8)  コメント(0)